エイジングケア化粧品って本当に効果はあるの?

エイジングケア(本製品1)

30代頃からシミやシワといった年齢肌トラブルが少しずつ出てきます。
年齢肌トラブルはそのままにしておくと症状が悪化したり増えたりしますので、見つけた時点ですぐにケアを始めることが大事です。
またトラブルが出る前からしっかりとケアしておくことで若々しい肌を保つことができますので、20代後半ごろからケアをし始めることもおすすめですよ。

 

エイジングケア化粧品はとても多くありますので、どの化粧品を選ぼうか迷ってしまいますね。
商品代が高ければ高いほどいいの?と思うものですが、それでも効果が出なければ意味がありません。
また肌に合うか合わないかという点も大事なので、肌に不安がある人は低刺激な点にもこだわっておきたいもの。

 

エイジングケア化粧品の効果に関しては様々で、肌に合う物を長く使い続けることで効果を実感することができるでしょう。
そのため自分の肌に合うことが何よりも大事なので、まずはいくつかの化粧品を使ってみて肌に合うかどうかを確かめておきたいもの。
また肌に合うのであれば長く使うことも検討したいので、コスパの面にも注目したいですね。
化粧品選びはとても大変ですが、良いものに巡り合えればずっと使い続けることができますので、エイジングケアに興味が出てきたら化粧品選びから始めてみましょう。

ビーグレンエイジングケアトライアルセットについて

エイジング

ニキビやアンチエイジングで悩んでいる人は、一度はビーグレンについて耳にしたことがあるのではないでしょうか?
ビーグレンはアメリカで開発されたコスメで、サイエンス・コスメと言われています。
独自技術のQuSomeをコスメに配合し、その他の美容成分を角層の奥にまで届けてじっくりと浸透させることができます。
またその成分は肌から出ていくことなく長時間角層の奥にとどまるので、美容成分の効果も長時間実感できるのです。

 

ビーグレンからはエイジングケアセットも販売されています。
洗顔・化粧水・二つの美容液・クリームと他のスキンケア商品とステップはさほど変わりありません。
しかし上記にも書いたQuSomeが美容成分をしっかりと肌に浸透させてくれるので、アンチエイジング効果がある物を使えばより効果を実感しやすいと言えます。

 

ではビーグレンのエイジングケアトライアルセットについて紹介しましょう。
エイジングケアトライアルセットの値段は1800円となっています。
セットに入っているのは
・クレイウォッシュ
・QuSomeローション
・Cセラム
・QuSomeレチノA
・QuSomeモイスチャーリッチクリーム
この5つです。

 

洗顔

まず洗顔で顔表面の汚れ・古い角質・余分な皮脂を落とします。
クレイウォッシュに含まれているモンモリロナイトという成分は、肌に必要な物と不要なものを見極めて不要なものだけを落とすという働きがあります。
次に化粧水で肌全体に潤いを与えます。
肌の奥にまで届き、長時間その成分が逃げないことで美容液やクリームの効果をより高める働きがあります。
次に一つ目の美容液でターンオーバーを促進します。
高濃度のビタミンCが角層の奥にまで届き、肌の弾力を上げるサポートをしてくれます。
次に二つ目の美容液でシワやたるみなどに働きかけます。
レチノイン酸・レチノールプラスが配合されており、角層の奥に届くことで肌表面のシワにアプローチします。
最後にクリームで仕上げをします。
保湿成分が角層の奥に浸透し、肌の潤いを守るだけでなく肌の弾力もサポート。
内側から肌をしっかりと支えるので、たるみがちの肌も弾力のあるモチモチ肌になります。

 

エイジングケアトライアルセットはこの5つでたるみやシワといった年齢肌トラブルを解消します。
額・眉間・首のシワなど、気になる部分は念入りにケアしておくといいですよ。

 

必ずしも肌に合うかどうかはわかりませんので、エイジングケアトライアルセットでまずはお試しをしてみると良いでしょう。
エイジングケアトライアルセットは通常よりも安くお試しが出来ますので、公式サイトから注文してみてくださいね。

 

ビーグレン

エイジングケアトライアルセットを使ってみました

ビーグレン

私は小さい頃から目が悪く、見えない物は目を細めて見る癖があります。
目を細めると当然眉間にシワがよりますよね。
目を細める事が癖になっている分、眉間にもシワが寄ることが多くて十代の頃から眉間にシワがありました。
この眉間のシワ、しわ取りのクリームを使ってケアをしたことがあります。
効果抜群と言われているクリームで、使っていた頃は綺麗にシワが取れました。
しかし目を細める癖は治っていないので、当然シワは再度刻まれます…(泣)
以前使っていたクリームは廃盤となってしまっていたため、また新たにクリームを探さないといけないかなと思っていたのですが、シワ取り化粧品って意外に多いんですよね。
なのでどれが本当に効果があるのかがわからなくて、結局眉間のシワは放置です。

 

最近ビーグレンのニキビ跡ケアのトライアルセットを使う機会があったのですが、このビーグレンのスキンケア商品の効果にとにかく驚きました。
トライアルセットなので10日くらいの使用だったんですけど、わずか10日の使用で毛穴が目立たなくなったんです。
日数が短いのでメインの効果であるニキビ跡への効果は認められませんでしたが、毛穴が目立たくなっただけでも私にとっては嬉しい効果。
今後はビーグレンにお世話になろうと思っていた矢先に、ビーグレンの額・眉間・首のシワケアができるエイジングケアトライアルセットを見つけました。

 

ビーグレンだから効果が期待できると思ったので、早速使ってみることに。
ただ上記のニキビ跡にしてもそうですが、トライアルセットではメインの効果はほぼ確認できないと思います。
症状が軽いなどのことがあれば変化がみられると思いますが、私の場合はニキビ跡は十代の頃からのものですし眉間のシワも以前のケアから放置なので数年は放置していたシワです。蓄積した年月が長ければ長いほど完治にも時間がかかるので、効果云々よりもビーグレンを使った感想について紹介していきます。

 

ビーグレン

 

ビーグレン
こちらがビーグレンエイジングケアトライアルセットです。
エイジングケアトライアルセットは5STEP。
では一つずつ紹介していきます。

 

ビーグレン
クレイウォッシュ、洗顔ですね。

 

ビーグレン
QuSomeローション、化粧水です。

 

ビーグレン
Cserum、美容液です。

 

ビーグレン
QuSomeRetinoA、美容液です。

 

ビーグレン
QuSomeモイスチャーリッチクリーム、クリームです。

 

この5つのSTEPでケアしていきます。
洗顔は灰色で通常の洗顔料と同じようなテクスチャーです。
違うのは泡立てない事
クレイウォッシュは泡立つ成分が含まれていないので、手のひらに取ったらそのまま顔全体をマッサージするように洗っていきます。
洗顔をした後に角栓が目立つ部分などを触ってみるとわかりますが、とにかくツルツル!
汚れを全て吸着してくれていることがわかりますよ。

 

化粧水は通常の化粧水とほぼ変わりません。
透明な水なので、手のひらにとって顔全体にしっかりと馴染ませます。

 

一番目の美容液は顔全体につけるとつけた部分が温かくなってきます。
これは美容液に含まれる温感効果で、この美容液はピーリング効果もあるそうです。

 

二番目の美容液は灰色で少し硬めのテクスチャー。
これをシワの気になる部分に塗り込んでいきます
私は眉間のシワと首のシワにしっかりと塗り込んでいます。

 

最後にクリーム。
クリームは通常のクリームに比べると少し硬めのテクスチャーのような気がします。
顔全体にしっかりと馴染ませたら5STEP完了です。

 

エイジングケアトライアルセットを使った感想ですが、正直やることが多いので面倒だなと感じました。
ですが顔全体の汚れをしっかりと取ることができますし、毛穴レスに近づける効果が最も期待できるスキンケア商品です!
なのでどれだけズボラでもこのビーグレンは試してみる価値があると私は思います。

 

フルセット揃えるとなると少しお値段が高いですが、肌全体を綺麗にすることができると考えると、今までの化粧品よりもビーグレンが良いです。
わずか10日程度しか使っていませんが、本当におすすめできます!
肌に悩みがある人はぜひ一度使ってみてくださいね。